GOREIRO'S MEMO

ネット広告のアカウントプランナーだったり、プロデューサーだったり、時には印刷屋だったりな、営業マンです。ひまなときは海外のマーケブログや広告系ブログなどを読んで過ごしています。音楽は、J-POPから海外インディーズ、ヘヴィなやつまでひととおり聞きます。

Sep 3
“自分の心を、嬉しいときには褒めてやり、悲しいときには慰めてやり、辛いときにはかばってやる。すると、心なんて単純だから気をよくしてどんどん豊かになる。心を責めて複雑怪奇にしてはいけない。” Twitter / 志茂田景樹 (via mcsgsym)

(via galliano)


Sep 2

Aug 31
“考え抜いても結論が出なければ
「好き嫌い」で決めていい”
by 羽生善治 (via shouichiondemand)

(via gladdesign)


“生きていく上で、僕は3つのキーワードをいつも大事にしています。
それは「まあいいか、それがどうした、人それぞれ」です。
この3つの言葉を思い描いていれば、たいていのことはやり過ごすことができます。”
“まあいいか、それがどうした、人それぞれ”人生を心から楽しむための3つの言葉。|夢は9割叶わない。|ダイヤモンド・オンライン (via shnkb)

あ、大事な言葉。

(via jinrojinro)

2014-06-03

(via mmtki)

(via quote-over100notes-jp)


(via yuramaro)


Aug 28

(via fujicco2)


“「私はこれが得意です」という自己紹介は戦術レベルのそれであって、「私はそれを得意にするために、この分野を切り捨てました」という自己紹介が、その人の持っている戦略を示してくれる。それを言葉に出来ない人は、裏を返せば戦略を持っていないから、付いていってはいけない” Twitter / medtoolz (via yellowblog)

(via galliano)


Aug 27
“一人暮らしの人は何か生き物を飼ったほうがいいよ。自分だけのために生きていると、心が荒みやすいんだって。” 持たない暮らし : akiyan.com (via markie) (via gkojay)

仕事机の前に、紙に書いて貼っておこう。「この文章はわかりやすすぎる、と文句を言う人はいない」。

キーボードを前にしたら、必ず自分にこう言い聞かせよう。「駄文は誰にも読んでもらえない」。

迷いが生じたら、読者は何も知らないという前提に立とう。けれども、決して読者を見下してはならない。ジャーナリストはよく、読者の知識を過大評価する一方で、読者の知性を過小評価するという過ちを犯す。

「読んでもらう文章」を書くための7カ条 : ライフハッカー[日本版] (via fukunono22)

(via quote-over100notes-jp)


“知人で、すごくダメな男性がいるんです。
独身で50代前半なんですけど、でも、すごくモテるんです。
いや、正確に言うと「モテる」というよりも、女性にすごく積極的にアプローチをするから、結局、女性の方が折れてしまって、何かとデートとかセックスとかをしているんです。
ちなみに何度も言いますが、ほんと、「ダメなタイプ」なんです。まあオシャレな職種ではあるのですが、そんなに仕事熱心というわけでもなく、サラリーマンなんで結構適当に休んだりしているし、無精ヒゲを生やしていて、まあダラシナサそうな印象もあるんです。
ちょっと違うのですが、まあ「リリー・フランキー」と同じ路線と想像していただければわかりやすいと思います。
例えば、僕たち、一般的な男性が「あの人良いなあ、好みだなあ」と思ったら、「彼氏いるのかどうか」とか「趣味は何なのか」とかちょっとリサーチして、その後、もう緊張しまくって、「今度、お食事でもどうですか?」って誘いますよね。
その「ダメな男性」は全然違うんです。パッとかわいい女の子を見つけたら、「うわー、可愛いなあ。こんど、ご飯に行こうよ。何が好き? お寿司?」とかってその場で軽く言っちゃうんです。
それも結構みんなが「あの人はちょっと美人過ぎるし、声かけるのも大変でしょ」って感じの、いわゆる「かなり良い女」に、そのやり方でアプローチするんです。
さらに、そんな感じで色んな女性に声をかけてて、適当に遊んでいるのに、誰も「あの人は最低だ」とかって感じで責めたりしないんです。
ちなみに口説き方はどんなのかは知らないのですが、勝手に想像するに「ええ、マキちゃん、今日、泊まっていこうよ~。絶対に何にもしないから。ホントに何にもしない。約束する」とかって感じで誘ってそうなんです。
それで思うのですが、あの「ダメな男性のタイプ」ってめったにいないんですよね。
なんでだろうと先日も考えていたら、彼(あるいは彼ら)は「すごくプライドが低い」んです。
普通の男性は、どんな人でもすごくプライドが高いんです。どれだけ仕事が出来なくても、遊んでいるタイプじゃなくても、みんなガチガチで、すごくプライドが高いんです。
だから、気に入った女性を食事に誘いたくても「断られたらどうしよう」ってグルグル考えちゃって、声をかけられないんです。
でも、その彼は別に断られたって、全然、プライドが傷つかないんです。
そしてプライドが低い証拠に、僕がお店で、彼がすごく酔って大声になったとき、「すいません。声がちょっと…」って注意しにいくと「うわ、ごめん。林くん、ホントごめんなさい。すいません。もうそろそろ迷惑かけないうちに帰るから。ごめんなさいね」ってすごく謝るんです。そういう時に、男性独特のプライドとかが全く出てこないんです。
で、何故、彼がモテる(というか綺麗な女性がOKを出す)のか、考えてみたのですが、その彼のプライドの低さというか、敷居の低さが女性にとっては心地良かったり、可愛かったりするんだと思うんです。僕が彼を注意すると、一緒にいる女性が「もう、ダメじゃない。酔っぱらい過ぎ」って感じでお母さんになっちゃうんです。
それで思ったのは、女性の特にすごく良い女とされる種類の人たちは「敷居が低い男性」の方が変な緊張感がないし、心地良いんだろうなあ、ってことです。
でも、あの境地に達するのって男としてすごく難しいとは思うのですが…”
Bar Bossa (via nowonsalesjapan)

(via stepswhatwas)


韓国が返すと言って返って来たものと言えば・・・ 

お金→結局返さない 
仏像→結局返さない 
銃弾→借りた時より状況悪化してるからたぶん返さない 

しかしそんな彼らでも唯一忘れずに返すものがある 

恩→仇で返す 
日本が韓国に経済援助した総額フザケ過ぎワロタwwwwwwwwwww : あじあにゅーす2ちゃんねる-2chアジアニュース- (via rulebook)

(via yasaiitame)


Aug 26
“手を抜けば楽になる、手を掛ければ楽しくなる。” つらい時に思い出す格言・名言を共有するスレ - スチーム速報 VIP (via thinkupstudio, mnky) (via tanakamp) (via hirotamaki) (via quote-over100notes-jp)

Page 1 of 276