GOREIRO'S MEMO

ネット広告のアカウントプランナーだったり、プロデューサーだったり、時には印刷屋だったりな、営業マンです。ひまなときは海外のマーケブログや広告系ブログなどを読んで過ごしています。音楽は、J-POPから海外インディーズ、ヘヴィなやつまでひととおり聞きます。

Aug 27
“一人暮らしの人は何か生き物を飼ったほうがいいよ。自分だけのために生きていると、心が荒みやすいんだって。” 持たない暮らし : akiyan.com (via markie) (via gkojay)

仕事机の前に、紙に書いて貼っておこう。「この文章はわかりやすすぎる、と文句を言う人はいない」。

キーボードを前にしたら、必ず自分にこう言い聞かせよう。「駄文は誰にも読んでもらえない」。

迷いが生じたら、読者は何も知らないという前提に立とう。けれども、決して読者を見下してはならない。ジャーナリストはよく、読者の知識を過大評価する一方で、読者の知性を過小評価するという過ちを犯す。

「読んでもらう文章」を書くための7カ条 : ライフハッカー[日本版] (via fukunono22)

(via quote-over100notes-jp)


“知人で、すごくダメな男性がいるんです。
独身で50代前半なんですけど、でも、すごくモテるんです。
いや、正確に言うと「モテる」というよりも、女性にすごく積極的にアプローチをするから、結局、女性の方が折れてしまって、何かとデートとかセックスとかをしているんです。
ちなみに何度も言いますが、ほんと、「ダメなタイプ」なんです。まあオシャレな職種ではあるのですが、そんなに仕事熱心というわけでもなく、サラリーマンなんで結構適当に休んだりしているし、無精ヒゲを生やしていて、まあダラシナサそうな印象もあるんです。
ちょっと違うのですが、まあ「リリー・フランキー」と同じ路線と想像していただければわかりやすいと思います。
例えば、僕たち、一般的な男性が「あの人良いなあ、好みだなあ」と思ったら、「彼氏いるのかどうか」とか「趣味は何なのか」とかちょっとリサーチして、その後、もう緊張しまくって、「今度、お食事でもどうですか?」って誘いますよね。
その「ダメな男性」は全然違うんです。パッとかわいい女の子を見つけたら、「うわー、可愛いなあ。こんど、ご飯に行こうよ。何が好き? お寿司?」とかってその場で軽く言っちゃうんです。
それも結構みんなが「あの人はちょっと美人過ぎるし、声かけるのも大変でしょ」って感じの、いわゆる「かなり良い女」に、そのやり方でアプローチするんです。
さらに、そんな感じで色んな女性に声をかけてて、適当に遊んでいるのに、誰も「あの人は最低だ」とかって感じで責めたりしないんです。
ちなみに口説き方はどんなのかは知らないのですが、勝手に想像するに「ええ、マキちゃん、今日、泊まっていこうよ~。絶対に何にもしないから。ホントに何にもしない。約束する」とかって感じで誘ってそうなんです。
それで思うのですが、あの「ダメな男性のタイプ」ってめったにいないんですよね。
なんでだろうと先日も考えていたら、彼(あるいは彼ら)は「すごくプライドが低い」んです。
普通の男性は、どんな人でもすごくプライドが高いんです。どれだけ仕事が出来なくても、遊んでいるタイプじゃなくても、みんなガチガチで、すごくプライドが高いんです。
だから、気に入った女性を食事に誘いたくても「断られたらどうしよう」ってグルグル考えちゃって、声をかけられないんです。
でも、その彼は別に断られたって、全然、プライドが傷つかないんです。
そしてプライドが低い証拠に、僕がお店で、彼がすごく酔って大声になったとき、「すいません。声がちょっと…」って注意しにいくと「うわ、ごめん。林くん、ホントごめんなさい。すいません。もうそろそろ迷惑かけないうちに帰るから。ごめんなさいね」ってすごく謝るんです。そういう時に、男性独特のプライドとかが全く出てこないんです。
で、何故、彼がモテる(というか綺麗な女性がOKを出す)のか、考えてみたのですが、その彼のプライドの低さというか、敷居の低さが女性にとっては心地良かったり、可愛かったりするんだと思うんです。僕が彼を注意すると、一緒にいる女性が「もう、ダメじゃない。酔っぱらい過ぎ」って感じでお母さんになっちゃうんです。
それで思ったのは、女性の特にすごく良い女とされる種類の人たちは「敷居が低い男性」の方が変な緊張感がないし、心地良いんだろうなあ、ってことです。
でも、あの境地に達するのって男としてすごく難しいとは思うのですが…”
Bar Bossa (via nowonsalesjapan)

(via stepswhatwas)


韓国が返すと言って返って来たものと言えば・・・ 

お金→結局返さない 
仏像→結局返さない 
銃弾→借りた時より状況悪化してるからたぶん返さない 

しかしそんな彼らでも唯一忘れずに返すものがある 

恩→仇で返す 
日本が韓国に経済援助した総額フザケ過ぎワロタwwwwwwwwwww : あじあにゅーす2ちゃんねる-2chアジアニュース- (via rulebook)

(via yasaiitame)


Aug 26
“手を抜けば楽になる、手を掛ければ楽しくなる。” つらい時に思い出す格言・名言を共有するスレ - スチーム速報 VIP (via thinkupstudio, mnky) (via tanakamp) (via hirotamaki) (via quote-over100notes-jp)



Aug 25
“「相手に何かをしたら、その見返りをもらおうなんて考えちゃダメ。見返りを期待すると、自分が苦しくなるだけだから。  ギブ・アンド・テイク(give and take /持ちつ持たれつ)ではなくて、ギブ、ギブ、ギブ・アンド・ビー・ギブン(give, give, give and be given /与えて、与えて、与えて、与えられる)ってこと。つまり、与えて、与えて、与えて、気がついたら何かうれしいことがいつの間にか起こっている。世の中は、そういうものよ」” それでもあきらめない ハーバードが私に教えてくれたこと / 林英恵 - 電子書籍 名言まとめ (via rokuroku)

(via tago3215)


“これは日本の多くの企業に言える事だが、部下がいくら優秀でも知識を持っていても、モチベーションが上がっても、効率化の施策やコストダウンのアイディアを持っていても、判子を押す上司に説明するというハードルがメチャメチャ高いので、ほぼ無意味である。” Twitter / KeitaWatanabe (via nacookan) (via yaruo) (via gkojay)

同店店長の内藤俊介さんは「連邦軍の基地なのに『ジークジオン!』とあいさつをするのは、お客さまも店員も、ジャブローに潜入しているジオン軍の兵士というアニメのコンセプトに沿っているから。ジャブローという店名も、地下の店舗物件を見つけた時に、アニメの設定にぴったりと思い名付けられました」と話す。

 同店のターゲットは「ガンダム大好きな方」、「親父にも殴られたことない方」、「企業戦士な方」、「ニュータイプな方」、「流派東方不敗な方」など、ガンダム作品に登場するエピソードに由来した設定が掲げられている。

 同店オープン後、早くも常連となっている横浜在住で声優志望の地葉大輔さんは「店の前を通りがかった時に、店名を見てすぐに反応しました。ガンダムが大好きなので、横浜にこういうバーができてうれしい」と話す。

 フードメニューは「ニュータイプ専用 たらこスパ」(780円)、「軟弱者のチキンライス」(750円)、「シャア専用 ズゴックグラタン」(500円)、「量産型枝豆」(300円)、「チーズ三連星」(650円)、日替わり「タムラ料理長の伊達じゃないメニュー」など約40種類。

 ドリンクメニューも「赤い彗星」、「連邦の白いヤツ」、「ミノフスキー粒子」、「逆襲のシャア」、「ハマーン様から貰ったバラ」、「東方不敗」(各650円)など、ユニークなカクテルを約50種類用意。裏メニューも合わせると100種類を超えるという。ビールサーバーには金色の外装に合わせて「機動戦士Zガンダム」シリーズに登場する「百式」のプラモデルが飾られ、ビールは通称「百式」(600円)と呼ばれている。

横浜にガンダムファンの店「BARジャブロー」-合言葉はジークジオン! - ヨコハマ経済新聞 (via rulebook) (via makiton) (via nuremochi) (via yuco) (via otsune) (via ichimonji) (via ryujisnote) (via gkojay)

Aug 24

ぼく「もしもし?第二事業部の村上さんお願いします」
相手「村上は5人おりますが」
ぼく「えーと…下の名前がわからないんで…太ってて眼鏡の村上さんです」
相手「4人おりますが」
ぼく「えーと…キュアマーチが好きな村上さんです」
相手「少々お待ち下さい」

相手「3人おりますが」

Twitter / ra_si (via shinoddddd)

(via quote-over100notes-jp)


この仕事は、脳の奥がぞわぞわする感じがした。バランス感覚がよすぎる。

“量が質を醸造する”ときに、いいディレクションが入れば良い物が出来るということもある。それを忘れてはいけないなと反省。

そうかこれを”編集の力”というのか - okaz ; catch up later !

ありがとう!!

(via yamato) (via mitaimon) (via yaruo, yaruo) (via motomocomo, motomocomo) (via an-k, an-k)

Page 1 of 275